2022年01月28日

ビックカメラ、学びなおしでプロ育成」

 ビックカメラは5年以内に家電メーカーから派遣されている約2000人の販売員の受け入れをやめ、自社従業員を育成し専門性を高めることを発表した。ネット販売が増えてきたことによる店舗の存在意義の縮小か、はたまた業績によるものなのか。いくつか考えられることはあるがポジティブなニュースではなさそう。

 

「濃厚接触者の待機日数7日へ」

 現在10日間である待機期間を7日に短縮する方向性で政府が最終調整を行っている。濃厚接触者の増加に伴いインフラに手が回らなくなる声が多く、苦渋の決断のように見受けるが、そもそも10日間が適正な期間だったかのだろうか。感染力が強いのは発症前~発症直後と聞いたことがあるが、それならば7日間でも十分に効果を発揮するような...?